「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、テキサス州にあるコロニアルカントリークラブで「チャールズ・シュワブチャレンジー」が開幕しました。   3日目の結果はトータル11アンダーでスコッティー・シェフラー選手が首位!

PGAツアー:2022年バルスパーチャンピオンシップ開幕ー初日と2日目の結果

バルスパーチャンピオンシップー初日と2日目の結果

開催期間2022年3月17日(木)~20日(日)
開催地米国、フロリダ州
開催コースイニスブロックリゾート、全長7,341ヤード、パー71

バルスパーチャンピオンシップが米国、フロリダ州のイニスブロックリゾートで開幕しました。

昨年度の優勝者はサム・バーンズ選手でした。

今大会の優勝候補筆頭はビクター・ホブランド選手、パワーランキング2位はコリン・モリナリ選手、3位がダスティン・ジョンソン選手となっています。

熱戦に期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、トータル7アンダーのジョナタン・ベガス選手、サム・バーンズ選手、アダム・ハドウィン選手、デビット・リプスキー選手の4名、5位タイは首位と1打差でダニー・りー選手、スコット・スターリングス選手、リッチー・ワレンスキー選手、デイビス・ライリー選手の4名が続いています。

今大会優勝候補筆頭のビクター・ホブランド選手はトータル2アンダーで50位タイと少し出遅れています。

大会2連覇を狙うサム・バーンズ選手は首位タイと絶好のスタートとなっています。

順 位選手名スコアー
1Tジョナタン・ベガス-7
1Tサム・バーンズ-7
1Tアダム・ハドウィン-7
1Tデビット・リプスキー-7
5Tダニー・リー-6
5Tスコット・スターリングス-6
5Tリッチー・ワレンスキー-6
5Tデイビス・ライリー-6
9Tクレマー・ヒコック-5
9Tドグ・レッドマン-5
9Tジャスティン・トーマス-5
12Tマシュー・ネスミス-4
12Tブライス・ガーネット-4
12Tスチュワート・シンク-4
12Tダスティン・ジョンソン-4
12Tブルックス・ケプカ-4
12Tルイス・ウーストハウゼン-4
12Tマット・クーチャー-4
12Tチェズ・リービー-4
12Tマット・フィッツパトリック-4
12Tケビン・ストリールマン-4
12TJ.J.スポーン-4
12Tグレイソン・シッグ-4
12Tブレイク・ケネディー-4
12Tパット・ペレス-4
12Tウィリアム・マクガート-4
12Tゲーリー・ウッドランド-4
12Tザンダー・シャウフェレ-4
12Tウェブ・シンプソン-4
12Tトミー・フリートウッド-4
12Tブライアン・ハーマン-4
12Tサヒス・ティーガラ-4

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、トータル14アンダーのマシュー・ネスミス選手、単独2位は首位と2打差でアダム・ハドウィン選手、3位タイは首位と3打差でサム・バーンズ選手、スコット・スターリングス選手の2名、単独5位は首位と4打差でジャスティン・トーマス選手が続いています。

2日目首位に立った、マシュー・ネスミス選手は1イーグル、8バーディー、ノーボギーの「61」でラウンドし、首位に躍り出ました。

大会2連覇を狙うサム・バーンズ選手も首位と3打差と好位置をキープしています。

今大会優勝候補筆頭のビクター・ホブランド選手は予選カットラインきりぎりのトータル3アンダーで49位タイと出遅れています。

パワーラインキング2位のコリン・モリカワ選手とパワーラインキング3位のダスティン・ジョンソン選手はトータル4アンダーと並んで38位タイとなっています。

予選カットラインがトータル3アンダーとなり、エイブラハム・アンサー選手、ジェイソン・デイ選手、バッバ・ワトソン選手、カルロス・オーティス選手、キーガン・ブラットリー選手、ジェイソン・コクラック選手等が予選を通過することができませんでした。

順 位選手名スコアー
1マシュー・ネスミス-14
2アダム・ハドウィン-12
3Tサム・バーンズ-11
3Tスコット・スターリングス-11
5ジャスティン・トーマス-10
6デイビス・ライリー-9
7Tウェブ・シンプソン-8
7Tザンダー・シャウフェレ-8
7Tブライアン・ハーマン-8
10Tトロイ・メリット-7
10Tマーティン・カイマー-7
10Tリッチー・ワレンスキー-7
10Tゲーリー・ウッドランド-7
10Tトミー・フリートウッド-7
10Tデビット・リプスキー-7
10Tジョナタン・ベガス-7
10Tスチュワート・シンク-7
10Tルイス・ウーストハウゼン-7
10Tマット・フィッツパトリック-7
20Tケビン・キスナー-6
20Tタイリル・ハットン-6
20Tジョゼフ・ブラムレット-6
20Tパットン・ギジーア-6
20Tケビン・ストリールマン-6

まとめ

予選カットラインがトータル3アンダーとなり、49位タイまでの選手が明日からの決勝ラウンドに進みます。

2日目にスコアーを10伸ばしたマシュー・ネスミス選手が決勝ラウンドでもスコアーを伸ばし続けるのか注目です。

大会2連覇を狙うサム・バーンズ選手も好位置をキープしています。

2日目スコアーを5つ伸ばし、単独5位まで順位を上げたジャスティン・トーマス選手が優勝争いに絡んでくるかも注目です。

最新情報をチェックしよう!