「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、テキサス州にあるコロニアルカントリークラブで「チャールズ・シュワブチャレンジー」が開幕しました。   3日目の結果はトータル11アンダーでスコッティー・シェフラー選手が首位!

PGAツアー:2022年ウエルズファーゴチャンピオンシップ開幕ー初日と2日目の結果

ウエルズファーゴチャンピオンシップー初日と2日目の結果

開催期間2022年5月5日(木)~8日(日)
開催地米国、メリーランド州
開催コースPTCポトマック、全長7,160ヤード、パー70

米国、メリーランド州にあるTPCポトマックで「ウエルズファーゴチャンピオンシップー」が開幕しました。

昨年度の優勝者はローリー・マキロイ選手でした。

今大会の優勝候補筆頭はマーク・レイシュマン選手、パワーラインキング2位はコーリー・コナーズ選手、3位はローリー・マキロイ選手、4位がマット・フィッツパトリック選手、5位がタイリル・ハットン選手となっています。

日本からは小平智選手が出場しています。

小平選手は、先週の「メキシコオープン」では3日目まで順調にスコアーを伸ばしベスト10入りが期待されましたが、最終日スコアーを伸ばすことが出来ず15位タイの成績に終わっています。

調子が良さそうなので、今週は小平選手の活躍に期待できそうです。

熱戦を期待したいと思います。

初日の結果

初日首位に立ったのは、トータル7アンダーのジェイソン・デイ選手、単独2位は首位と1打差でジョエル・ダーメン選手、3位タイは首位と2打差でマシュー・ウルフ選手、デニー・マッカーシー選手、アーロン・ライ選手、カルム・タレン選手、ポール・バルジョン選手の4名が続いています。

日本の小平智選手はトータル3オーバーで134位タイと出遅れています。

大会出場毎に予選落ちをしていたマシュー・ウルフ選手が上位に入っています。

又、不調だったリッキー・ファウラー選手もトータル4アンダーの8位タイにつけています。

明日以降、マシュー・ウルフ選手とリッキー・ファウラー選手の活躍に期待したいと思います。

昨年度優勝者のローリー・マキロイ選手はトータル3アンダーの17位タイとまずまずの位置につけています。

順 位  選手名スコアー
1ジェイソン・デイ-7
2ジョエル・ダーメン-6
3Tマシュー・ウルフ-5
3Tデニー・マッカーシー-5
3Tアーロン・ライ-5
3Tカルム・タレン-5
3Tポール・バルジョン-5
8Tイ・キョンフン-4
8Tニック・ワトニー-4
8Tアダム・セブンソン-4
8Tリッキー・ファウラー-4
8Tスチュワート・シンク-4
8Tウェズリー・ブライアン-4
8Tジェームス・ハーン-4
8Tマッケンジー・ヒューズ-4
8Tディラン・ウー-4
17Tニック・テイラー-3
17Tローリー・マキロイ-3
17Tジム・ハーマン-3
17Tスコット・ピアシー-3
17Tターク・ペティット-3
17Tロリー・サバティーニ-3
17Tオースティン・クック-3
17Tピーター・マルナティ-3
17Tセルヒオ・ガルシア-3
17Tマックス・ホーマー-3
17Tマット・クーチャー-3
17Tキム・シウ-3
17Tカム・デイビス-3
17Tマット・ウォレス-3
17Tハリー・ヒッグス-3
17Tマシュー・ネスミス-3
17Tステファン・ジェイガー-3
17Tチェイス・サイファート-3
17Tジム・クノウス-3
17Tベン・コールズ-3
17Tカート・キタヤマ-3

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、初日に続きトータル10アンダーのジェイソン・デイ選手、単独2位は首位と3打差でマックス・ホーマー選手、3位タイは首位と4打差でルーク・リスト選手、ジェームス・ハーン選手、カート・キタヤマ選手、ダニー・マッカーシー選手の4名が続いています。

予選カットラインがトータルイーブンパーとなり、残念ながら日本の小平智選手はトータル5オーバーで予選を通過することができませんでした。

予選を通過できなかった選手にはウェブ・シンプソン選手、ブランデン・グレイス選手、ゲーリー・ウッドランド選手、パトリック・リード選手等がいます。

不調のマシュー・ウルフ選手とリッキー・ファウラー選手はトータル2アンダーの18位タイで予選を通過しています。

昨年度優勝者のローリー・マキロイ選手はトータルイーブンパーでギリギリ予選を通過しています。

順 位  選手名スコアー
1ジェイソン・デイ-10
2マックス・ホーマー-7
3Tルーク・リスト-6
3Tジェームス・ハーン-6
3Tカート・キタヤマ-6
3Tダニー・マッカーシー-6
7Tチャド・ラミー-5
7Tブライアン・ハーマン-5
7Tキーガン・ブラットリー-5
10Tロリー・サバティーニ-4
10Tアニルバン・ラヒリ-4
10Tタイリル・ハットン-4
10Tマット・フィッツパトリック-4
14Tアダム・シェンク-3
14Tジョナタン・ベガス-3
14Tエイブラハム・アンサー-3
14TJ.T.ポストン-3
18Tハンク・リビオダ-2
18Tセルヒオ・ガルシア-2
18Tリッキー・ファウラー-2
18Tベン・マーティン-2
18Tステファン・ジェイガー-2
18Tカミロ・ビジェガス-2
18Tブレンダン・スチール-2
18Tトニー・フィナウ-2
18Tマシュー・ウルフ-2
18Tスコット・ピアシー-2
18Tジャスティン・ローワー-2

まとめ

調子の良いジェイソン・デイ選手が初日から首位をキープし、2日目は2位との差を3打差とし決勝ラウンドに進んでいます。

ジェイソン・デイ選手が決勝ラウンドで2位以下を大きく離していくのか注目です。

不調が続いいるマシュー・ウルフ選手とリッキー・ファウラー選手はトータル2アンダーと並び18位タイで決勝ラウンドに進んでいます。

決勝ラウンドでの2人の活躍に期待したいところです。

大会2連覇を狙う昨年度優勝者のローリー・マキロイ選手はトータルイーブンパーでギリギリ予選を通過しています。

明日からの巻き返しに注目です。

先週の「メキシコオープン」で好調なゴルフを見せ、今大会でのベスト10入りを期待していた日本の小平智選手は、残念ながら予選を通過することが出来ませんでした。

明日からの決勝ラウンド、熱戦を期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!