「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、テキサス州にあるコロニアルカントリークラブで「チャールズ・シュワブチャレンジー」が開幕しました。   3日目の結果はトータル11アンダーでスコッティー・シェフラー選手が首位!

PGAツアー:2022年ウエルズファーゴチャンピオンシップ開幕ー3日目と最終結果

ウエルズファーゴチャンピオンシップー3日目と最終結果

開催期間2022年5月5日(木)~8日(日)
開催地米国、メリーランド州
開催コースPTCポトマック、全長7,160ヤード、パー70

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、トータル8アンダーのキーガン・ブラットリー選手、単独2位は首位と2打差でマックス・ホーマー選手、3位タイは首位と4打差でアニルバン・ラヒリ選手、ジェームス・ハーン選手の2名、単独5位が首位と5打差でマット・フィッツパトリック選手が続いています。

初日、2日目と首位を走っていたジェイソン・デイ選手が雨と風の中、スコアーを9つ落としトータル1アンダーとなり、13位タイと順位を大きく下げてしまいました。

大会2連覇を狙うローリー・マキロイ選手はトータル2アンダーで6位タイまで順位を上げています。

リッキー・ファウラー選手はトータル2オーバーで31位タイと順位を下げてしまいましたが、マシュー・ウルフ選手はトータル2アンダーの6位タイとなっています。

3日目は雨と風の影響でアンダーパーでラウンドした選手が10名で、ほとんどの選手がスコアーを崩してしまいました。

明日、最終日も誰が優勝するのかわからない混戦状態となりそうです。

順 位  選手名スコアー
1キーガン・ブラットリー-8
2マックス・ホーマー-6
3Tアニルバン・ラヒリ-4
3Tジェームス・ハーン-4
5マット・フィッツパトリック-3
6Tキャメロン・ヤング-2
6Tマシュー・ウルフ-2
6Tチャド・ラミー-2
6Tブライアン・ハーマン-2
6Tローリー・マキロイ-2
6Tデニー・マッカーシー-2
6Tルーク・リスト-2
13Tキム・シウ-1
13TC.T.パン-1
13Tイ・キョンフン-1
13Tジョナタン・ベガス-1
13Tニック・テイラー-1
13Tジェイソン・デイ-1
19Tラント・グリフィン0
19Tターク・ペティット0
19Tアダム・シェンク0
19Tカーク・キタムラ0
19Tコーリー・コナーズ0
24Tマッケンジー・ヒューズ+1
24Tスコット・ピアシー+1
24Tステファン・ジェイガー+1
24TJ.T.ポストン+1
24Tハンク・リビオダ+1
24Tマイケル・グリジック+1
24Tトロイ・メリット+1

最終結果

最終日はキーガン・ブラットリー選手とマックス・ホーマー選手との一騎打ちとなり、マックス・ホーマー選手がキーガン・ブラットリー選手に2打リードしトータル8アンダーで優勝を飾りました。

大会2連覇を狙ったローリー・マキロイ選手は、最終日追い上げを見せてくれましたが、バーディーを重ねることができずトータル4アンダーの単独5位で最終日を終了しています。

2位タイは追い上げを見せたマット・フィッツパトリック選手、キャメロン・ヤング選手、キーガン・ブラットリー選手の3名、単独5位がローリー・マキロイ選手、6位タイはステファン・ジェイガー選手、ラント・グリフィン選手、アニルバン・ラヒリ選手の3名となっています。

順 位  選手名スコアー
1マックス・ホーマー-8
2Tマット・フィッツパトリック-6
2Tキャメロン・ヤング-6
2Tキーガン・ブラットリー-6
5ローリー・マキロイ-4
6Tステファン・ジェイガー-3
6Tラント・グリフィン-3
6Tアニルバン・ラヒリ-3
9Tスチュワート・シンク-2
9TJ.T.ポストン-2
9Tマッケンジー・ヒューズ-2
9Tアダム・シェンク-2
9Tブライアン・ハーマン-2
9Tジェームス・ハーン-2
15Tチェズ・リービー-1
15Tカート・キタヤマ-1
15Tニック・テイラー-1
15Tジェイソン・デイ-1
15Tジョナタン・ベガス-1
15TC.T.パン-1
21Tセルヒオ・ガルシア0
21Tリッキー・ファウラー0
21Tコーリー・コナーズ0
21Tチャド・ラミー0
25Tライアン・アーマー+1
25Tルーク・ドナルド+1
25Tオースティン・スムーザーマン+1
25Tイ・キョンフン+1
25Tデニー・マッカーシー+1
25Tマシュー・ウルフ+1

まとめ

3日目は雨と風の中、首位を走っていたジェイソン・デイ選手がスコアーを大きく崩してしまい、最終日はマックス・ホーマー選手とキーガン・ブラットリー選手の一騎打ちとなりマックス・ホーマー選手が我慢のラウンドで見事優勝を飾りました。

予選をギリギリで通過した昨年度優勝者のローリー・マキロイ選手が最終日追い上げましたが、残念ながら大会2連覇はなりませんでした。

不調なリッキー・ファウラー選手とマシュー・ウルフ選手は予選を通過し、各21位タイ、25位タイに入っています。

2人の今後の活躍を期待したいと思います。

今週は米国、テキサス州にあるTPCクレイグランチで「AT&Tバイロン・ネルソン」が開幕します。

日本からは松山英樹選手が出場します。

松山選手の活躍に期待したいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!