「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:2021年度ウエレズファーゴチャンピオンシップ開幕-3日目と最終結果ー

ウエレズファーゴチャンピオンシップ開幕ー3日目と最終結果ー

開催期間2021年5月6日(木)~9日(日)
開催地米国、ノースカロライナ州
開催コースクエイルホロークラブ、全長7,521ヤード、パー71

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、トータル9アンダーのキース・ミッチェル選手、2位タイが首位と2打差でローリー・マキロイ選手とゲーリー・ウッドランド選手の2名、単独4位が首位と3打差でルーク・リスト選手、5位タイが首位と4打差でスコット・スターリングス選手と日本の小平智選手の2名が続いています。

明日最終日、小平選手が優勝争いに絡んでくれることを願っています。

順 位選手名スコアー
1キース・ミッチェル-9
2Tローリー・マキロイ-7
2Tゲーリー・ウッドランド-7
4ルーク・リスト-6
5Tスコット・スターリングス-5
5T小平智-5
7Tビクトル・ホブランド-4
7Tマット・ウォレス-4
7Tエイブラハム・アンサー-4
7Tカイル・スタンレー-4
7Tパトリック・リード-4
7Tジェイソン・ダフナー-4
13Tバッバ・ワトソン-3
13Tキャメロン・デービス-3
13Tリッチー・ワレンスキー-3
16Tビンセント・ウィアリー-2
16Tアーロン・ワイズ-2
16Tザンダー・シャウフェレ-2
16Tジョエル・ダーメン-2
16Tカルロス・オーティス-2
16Tスコット・ピアシー-2
16Tラッセル・ノックス-2

最終結果

最終日「68」でスコアーを3つ伸ばしたローリー・マキロイ選手がトータル10アンダーで優勝を飾りました。

2位はトータル9アンダーのエイブラハム・アンサー選手、3位タイがビクトル・ホブランド選手とキース・ミッチェル選手でした。

小平智選手は最終日スコアーを2つ落とし11位タイの成績でした。

順 位選手名スコアー
1ローリー・マキロイ-10
2エイブラハム・アンサー-9
3Tビクトル・ホブランド-8
3Tキース・ミッチェル-8
5ゲーリー・ウッドランド-7
6Tマット・ウォレス-5
6Tパトリック・リード-5
6Tルーク・リスト-5
9Tブライソン・ディシャンボー-4
9Tアーロン・ワイズ-4
11Tベン・マーチン-3
11Tスコット・ピアシー-3
11T小平智-3
14Tエミリアーノ・グリーロ-2
14Tトミー・フリートウッド-2
14Tチャール・シュワーシェル-2
14Tザンダー・シャウフェレ-2
18TC.T.パン-1
18Tブライアン・ハーマン-1
18TJ.J.スパン-1
18Tキーガン・ブラットリー-1
18Tホアキン・ニーマン-1
18Tジョエル・ダーメン-1
18Tラッセル・ノックス-1-1

まとめ

ローリー・マキロイ選手が2019年11月に開催された「WGC-HSBCチャンピオンズ」以来の優勝を飾り、PGAツアー通算19勝目としました。

小平智選手ががんばってくれました。

決勝ラウンド3日目にはトータル5アンダーで5位タイまで順位を上げましたが、今日の最終日でスコアーを2つ落としトータル3アンダー11位タイの成績で大会を終了しました。

今週は米国、テキサス州にあるTPCクレイグランチで「AT&Tバイロン・ネルソン」が開催されます。

日本人は小平智選手とマスターズ優勝後初の試合となる松山英樹選手が出場します。

2人の活躍に大いに期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!