「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2年に1度開催される米国選抜と欧州選抜による「ライダーカップ」が米国、ウィスコンシン州で開幕しました。  最終日は12選手による個人戦が行われ、最終結果はトータ19ポイントを獲得した米国選抜チームが勝利しました!

WGC-メキシコチャンピオンシップ3日目の結果

WGC-メキシコチャンピオンシップ3日目の結果

松山英樹選手は3日目は「71」のラウンドで、トータル9アンダーで首位とは6打差の9位タイとなっています。

フロントナインからスタートした松山選手は2番でボギーを叩き、4番、5番と連続バーディーで、今日も爆発してくれるかと思ったのですが、バーディーが続かず、8番、9番で連続ボギーを叩き前半は2バーディー、3ボギーで折り返しました。

バックナインに入り10番でバーディーを取り、波に乗るかと思ったのですが、12番、13番で連続ボギーを叩いてしまいました。

15番、17番でバーディーを取り、後半は3バーディー、2ボギーのトータルイーブンパーで3日目を終え、3日間を終了した時点でトータル9アンダー9位タイで明日の最終日を向かえることになります。

首位とは6打差離されてしまいましたが、爆発力のある松山選手ですから明日の最終日には前半からバーディーを重ね、是非とも優勝争いに絡んで欲しいと思います。

今平周吾選手は「70」でラウンドを終え、3日間を終了した時点でトータル1オーバー、41位タイとなっています。

初日に「80」を叩き、崩れてしまった石川遼選手は「73」でラウンドを終え、3日間を終了した時点でトータル12オーバー、70位タイとなっています。

3日目を終了した時点で首位に立ったのは、トータル15アンダーのジャスティン・トーマスで、首位と1打差の2位タイにはパトリック・リードとエリク・バン・ルーエンが続いています。

世界ランクNo.3のジョン・ラーム(スペイン)が、この日コースレコードの「61」をマークし、首位と4打差の4位タイと2日目の22位から大きく浮上しています。

ジョン・ラームは17番のパー3(158ヤード)でホールインワンも達成しています。

ホールインワンの映像です。ご覧下さい。

首位と4打差の4位タイには世界ランクNo.1のロリー・マキロイと2日目首位のブライソン・デシャンボーが入っています。

まとめ

3日目にコースレコードの「61」、10アンダーでラウンドしたジョン・ラーム選手の爆発力はすごいものがありました。流石、世界ランクNo.3といったところでしょうか。

ピン手前約1mからワンバンドして入った17番のパー3でのホールインワンには驚きました。

明日はよいよい最終日で、熾烈な戦いが見られそうです。

首位と6打差となっている松山選手ですが、前半からバーディーを重ね好スタートがきれれば、優勝争いに絡んでくる可能性は大いにあると思うので、頑張って欲しいと思います。

頑張れ、松山選手!

最新情報をチェックしよう!