「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、テキサス州にあるコロニアルカントリークラブで「チャールズ・シュワブチャレンジー」が開幕しました。   3日目の結果はトータル11アンダーでスコッティー・シェフラー選手が首位!

PGAツアー:2022年WGC-デルテクノロジーズマッチプレイ開幕ー予選結果とベスト16決定

WGC-デルテクノロジーズマッチプレイー予選結果とベスト16

開催期間2022年3月23日(水)~27日(日)
開催地米国、テキサス州
開催コースオースティン・カントリークラブ、全長7,108ヤード、パー71

WGC-デルテクノロジーズマッチプレーが米国、テキサス州にあるオースティンカントリークラブで開幕しました。

今大会には世界ランク上位64名の選手が出場しています。

優勝候補筆頭は世界ランク6位のジャスティン・トーマス選手、パワーランキング2位は世界ランク17位のダニエル・バーガー選手、パワーラインキング3位はシェーン・ローリー選手となっています。

64選手が16組のグループに分けられ各グループの上位1名が決勝ラウンド(ベスト16)に進出します。

日本からは金谷拓実選手が出場しています。

世界ランク56位の金谷選手は7組で、7組のグループには世界ランク7位のザンダー・シャウフェレ選手、世界ランク29位のトニー・フィナウ選手、世界ランク39位ルーカス・ハバート選手が入っています。

予選は組の総当たり戦で勝ちポイントが1点、引き分けが0.5ポイントで、同ポイントの場合にはプレイオフで上位が決定され、決勝ラウンドに進むことになります。

予選結果とベスト16

予選を3戦全勝でベスト16に進出した選手は、ケビン・キスナー選手、ダスティン・ジョンソン選手、コーリー・コナーズ選手、タイリル・ハットン選手の4名、プレイオフでベスト16に進出したのは、ウィル・ザラトレス選手、スコッティー・シェフラー選手、金谷拓実選手、ケビン・ナ選手の4名となっています。

金谷選手は見事にプレイオフでルーカス・ハバード選手を破ってベスト16入りを果たしています。

金谷拓実選手のベスト8進出に期待したいと思います。

16グループ(4選手1組)の上位1名の選手名一覧

G選手名Rポイント数
1ジョン・ラーム2.0
2コリン・モリナリ22.5
3ウィル・ザラトレス242.0,プレイオフ
4シームス・パワー422.0
5スコッティー・シェフラー52.0,プレイオフ
6ケビン・キスナー293.0
7金谷拓実562.0,プレイオフ
8ダスティン・ジョンソン83.0
9リチャード・ブランド542.5
10コーリー・コナーズ363.0
11アダム・スコット322.5
12ビリー・ホーシェル122.5
13タイリル・ハットン133.0
14ケビン・ナ252.5,プレイオフ
15エイブラハム・アンサー152.5
16ブルックス・ケプカ163.0

ベスト16の対戦表

選手名対戦選手名
ジョン・ラーム1ブルックス・ケプカ
コリン・モリナリ2エイブラハム・アンサー
ウィル・ザラトレス3ケビン・ナ
シームス・パワー4タイリル・ハットン
スコッティー・シェフラー5ビリー・ホーシェル
ケビン・キスナー6アダム・スコット
金谷拓実7コーリー・コナーズ
ダスティン・ジョンソン8リチャード・ブランド

まとめ

明日、ベスト4が決定し、最終日に準決勝、決勝が行われます。

明日のベスト8をかけた対戦の中で、ジョン・ラーム選手とブルックス・ケプカ選手の対戦、昨年度決勝で戦ったビリー・ホーシェル選手とスコッティー・シェフラー選手の対戦、日本の金谷拓実選手のプレイは注目です。

予選で粘りを見せた日本の金谷拓実選手の活躍に期待したいと思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!