「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:2021年WGC-フェデックス・セントジュードインビテーショナル開幕ー3日目と最終結果ー

WGC-フェデックス・セントジュードインビテーショナルー3日目と最終結果ー

開催期間2021年8月5日(木)~8日(日)
開催地米国、テネシー州
開催コースTPCサウスウインド、全長7,233ヤード、パー70

3日目の結果

3日目首位に立ったのはトータル18アンダーのハリス・イングリッシュ選手、2位タイが首位と2打差でブライソン・ディシャンボー選手とキャメロン・スミス選手の2名、単独4位が首位と4打差でエイブラハム・アンサー選手、5位タイが首位と5打差でスコッティー・シェフラー選手とイアン・ポールター選手の2名が続いています。

日本の松山英樹選手は「64」でラウンドし、トータル9アンダーとスコアーを伸ばし順位を14位タイまで上げています。

木下稜介選手はトータルイーブンパーの55位タイとなっています。

世界ランク2位のダスティン・ジョンソン選手はトータル11アンダーでウィル・ザラトレス選手、ポール・ケーシー選手等と並んで7位タイとなっています。

世界ランク3位のコリン・モリカワ選手はトータル4アンダーでブルックス・ケプカ選手、パトリック・リード選手等と並んで32位タイとなっています。

ハリス・イングリッシュ選手がショット、パットと好調でこの日も「65」のラウンドで首位をキープしています。

ブライソン・ディシャンボー選手はこの日「63」でラウンドし、スコアーを7つ伸ばし首位と2打差の2位タイまで順位を大きく上げています。

明日の最終日はハリス・イングリッシュ選手、2位タイのブライソン・ディシャンボー選手とキャメロン・スミス選手の3選手による接戦になるのか楽しみです。

順 位選手名スコアー
1ハリス・イングリッシュ-18
2Tブライソン・ディシャンボー-16
2Tキャメロン・スミス-16
4エイブラハム・アンサー-14
5Tスコッティー・シェフラー-13
5Tイアン・ポールター-13
7Tダスティン・ジョンソン-11
7Tポール・ケーシー-11
7Tウィル・ザラトレス-11
7Tルイ・ウーストハウゼン-10
11Tトリル・ハットン-10
11Tダニエル・バーガー-10
11Tサム・バーンズ-10
14T松山英樹-9
14Tビリー・ホーシェル-9
16ライアン・パーマー-8
17Tジョーダン・スピース-7
17Tセルヒオ・ガルシア-7
17Tジェイソン・コクラック-7
17Tトニー・フィナウ-7
17Tジャスティン・トーマス-7
22Tローリー・マキロイ-6
22Tシェーン・ローリー-6
22Tロバート・マッキンタイア-6

最終結果

最終日はトータル16アンダーで並んだエイブラハム・アンサー選手、松山英樹選手、サム・バーンズ選手の3名によるプレイオフ2ホール目でエイブラハム・アンサー選手がバーディーを奪い見事優勝を飾りました。

2位タイは松山英樹選手とサム・バーンズ選手、単独4位がハリス・イングリッシュ選手、5位タイはダニエル・バーガー選手、キャメロン・スミス選手、ポール・ケーシー選手の3名となっています。

松山選手は最終日「63」のラウンドでスコアーを7つ伸ばしトータル16アンダーと猛追し、3名によるプレイオフで惜しくも優勝を逃してしまいました。

しかし、最終日、すごい猛チャージを見せてくれ非常に楽しい大会にしてくれました。

流石、マスターズチャンピオンです。

日本の木下稜介選手はトータル1アンダーの43位タイの成績でした。

順 位選手名スコアー
1エイブラハム・アンサー-16
2T松山英樹-16
2Tサム・バーンズ-16
4ハリス・イングリッシュ-15
5Tキャメロン・スミス-14
5Tポール・ケーシー-14
5Tダニエル・バーガー-14
8Tウィル・ザラトレス-12
8Tブライソン・ディシャンボー-12
10Tダスティン・ジョンソン-11
10Tイアン・ポールター-11
12Tローリー・マキロイ-10
12Tジョーダン・スピース-10
14スコッティー・シェフラー-9
15Tウェブ・シンプソン-8
15Tロバート・マッキンタイア-8
17Tマシュー・ウルフ-7
17Tホアキン・ニーマン-7
17Tフィル・ミケルソン-7
17Tビリー・ホーシェル-7
17Tトリル・ハットン-7
17Tルイ・ウーストハウゼン-7
23Tパトリック・キャントレー-6
23Tケビン・ナ-6
23Tシェーン・ローリー-6

まとめ

松山英樹選手が最終日7バーディー、ノーボギーの猛チャージを見せてくれました。

優勝こそ逃してしまいましたが、非常にすばらしいプレイを見せてくれました。

今週、米国、ノースカロライナ州にあるセッジフィールドカントリークラブで開催される「ウィンダムチャンピオンシップ」に松山英樹選手と小平智選手が出場します。

松山選手と小平選手の活躍に期待したいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!