「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ジョージア州にあるシーサイドゴルフクラブで2022年最後のPGAツアー大会である「ザ・RSMクラシック」が開幕しました。      最終日は通算19アンダーでアダム・セブンソン選手が見事な逆転優勝を飾りました! 

PGAツアー:2022年ワールドワイドテクノロジー選手権開幕ー初日と2日目の結果

ワールドワイドテクノロジー選手権-初日と2日目の結果

開催期間2022年11月3日(木)~6日(日)
開催地メキシコ
開催コースエルカマレオンゴルフクラブ、全長7,034ヤード、パー71

メキシコにあるエルカマレオンゴルフクラブで「ワールドワイドテクノロジー選手権」が開幕しました。

今大会の優勝候補筆頭は昨年度の優勝者であるビクター・ホブランド選手、パワーランキング2位は世界ランク2位のスコッティー・シェフラー選手、3位がアーロン・ワイズ選手、4位がビリー・ホーシェル選手、5位がトム・ホージ選手となっています。

大会2連覇を狙うビクター・ホブランド選手のプレイに注目です。

初日の結果

初日首位に立ったのは、通算9アンダーのウィル・ゴードン選手、単独2位は首位と1打差でラッセル・ヘンリー選手、3位タイは首位と2打差でスコット・ピアシー選手、フランチェスコ・モリナリ選手、サム・ライダー選手、ハリス・イングリッシュ選手の4名が続いています。

大会2連覇を狙う昨年度の優勝者ビクター・ホブランド選手は首位と3打差でスコッティー・シェフラー選手等と並んで7位タイと好調なスタートとなっています。

2週連続優勝を狙うシーマス・パワー選手は首位と5打差で28位タイとなっています。

明日、どのやな展開になってくるか注目です。

順 位選手名スコアー
1ウィル・ゴードン-9
2ラッセル・ヘンリー-8
3Tスコット・ピアシー-7
3Tフランチェスコ・モリナリ-7
3Tサム・ライダー-7
3Tハリス・イングリッシュ-7
7Tデビット・リングマース-6
7Tマーティン・レアード-6
7Tスコッティー・シェフラー-6
7Tビクター・ホブランド-6
7Tパットン・キザイアー-6
7Tジョゼフ・ブラムレット-6
7Tジョン・ウー-6
7Tマーベリック・マクニーリー-6
7TJ.J.スポーン-6
7Tダニー・ウィレット-6
7Tトロイ・メリット-6
7Tテイラー・モンゴメリー-6
19Tグレイソン・シグ-5
19Tデビット・リプスキー-5
19Tパトリック・ロジャーズ-5
19Tベン・グリフィン-5
19Tアダム・ハドウィン-5
19Tマシアス・スワブ-5
19Tブライアン・ハーマン-5
19Tトム・ホージ-5
19Tマット・クーチャー-5
28Tジェームス・ハーン-4
28Tデービス・ライリー-4
28Tシーマス・パワー-4
28Tエミリアーノ・グリーロ-4
28Tテイラー・ダンカン-4
28Tマーク・ハバード-4
28Tジャスティン・ソー-4
28Tアウグスト・ヌニェス-4
28Tライアン・アーマー-4
28Tアレックス・ノーレン-4
28Tロリー・サバティーニ-4
28Tブレンドン・ドット-4
28Tアーロン・ワイズ-4
28Tヘンリク・ノーランダー-4
28Tリー・ホッジス-4
28Tニック・ハーディー-4
28Tサム・スティーブンス-4

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、通算16アンダーのラッセル・ヘンリー選手、2位タイは首位と3打差でサム・ライダー選手、ウィル・ゴードン選手の2名、単独4位は首位と4打差でパットン・キザイアー選手、単独5位が首位と5打差でデビット・リングマース選手が続いています。

2日目首位に立ったラッセル・ヘンリー選手は「65」のラウンドでスコアーを6つ伸ばし首位に躍り出ました。

大会2連覇を狙うビクター・ホブランド選手は首位と8打差、通算8アンダーで14位タイとなっています。

順 位選手名スコアー
1ラッセル・ヘンリー-16
2Tサム・ライダー13
2Tウィル・ゴードン-13
4パットン・キザイアー-12
5デビット・リングマース-11
6Tブライアン・ハーマン-10
6Tハリー・ヒッグス-10
6Tマーティン・レアード-10
9Tマーベリック・マクニーリー-9
9Tマット・クーチャー-9
9Tグレイソン・シグ-9
9Tスコット・ピアシー-9
9Tパトリック・ロジャーズ-9
14Tマシアス・スワブ-8
14Tハリス・イングリッシュ-8
14Tトロイ・メリット-8
14Tブランドン・ウー-8
14Tデービス・ライリー-8
14Tフランチェスコ・モリナリ-8
14Tコリン・モリカワ-8
14Tビクター・ホブランド-8
22Tジョン・ハー-7
22Tブレンドン・ドット-7
22TJ.J.スポーン-7
22Tテイラー・モンゴメリー-7
22Tジョエル・ダーメン-7
22Tロバート・ストレブ-7
22Tシーマス・パワー-7

まとめ

2日目を終了し、予選カットラインが通算4アンダーとなり、55位タイまでの選手が明日からの決勝ラウンドに進んでいます。

2日目で2位との差を3打差とし、首位に立ったラッセル・ヘンリー選手が決勝ラウンドでも順調にスコアーを伸ばしてくるのか、大会2連覇を狙うビクター・ホブランド選手が追い上げてくるのか注目です。

最新情報をチェックしよう!