「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:2021年度ウィンダムチャンピオンシップ開幕-初日と2日目の結果

ウィンダムチャンピオンシップー初日と2日目の結果ー

開催期間2021年8月12日(木)~15日(日)
開催地米国、ノースカロライナ州
開催コースセッジフィールドカントリークラブ、全長7,127ヤード、パー70

2020-2021年度レギュラーツアー最終戦となる「ウィンダムチャンピオンシップ」が開幕しました。

日本からは松山英樹選手と小平智選手が出場しています。

小平智選手は現在フェデックスランキングで151位となっており、来年度のシード権を獲得するには125位以内に入らなければなりません。

今大会でベスト3位くらいに入らないと来年度のシード権を失うことになってしまいます。

シード権を失った場合には、PGAの2部リーグであるコーンフェリーツアー上位選手とシード権を失ったフェデックスランキング126~200位の選手による4日間の入れ替え戦で上位25名の選手に来年度のシードが権が与えられます。

松山選手と小平選手の活躍に期待したいと思います。

初日の結果

初日は日没サスペンデッドとなり、暫定首位に立ったのはトータル8アンダーのラッセル・ヘンリー選手、暫定2位タイが首位と2打差で韓国のカン・スン選手、テッド・ポッターJr.選手、マイケル・トンプソン選手、クリス・カーク選手の4名、暫定6位タイは首位と3打差でテイラー・マッカンバー選手、アンドリュー・ランドリー選手、トミー・フリートウッド選手、韓国のキム・シウ選手を含めた8名の選手が続いています。

日本の松山英樹選手はトータル1アンダーで暫定89位タイ、小平智選手はトータルイーブンパーで並び暫定108位となっています。

順 位選手名スコアー
1ラッセル・ヘンリー-8
2Tカン・スン-6
2Tデッド・ポッターJr.-6
2Tマイケル・トンプソン-6
2Tクリス・カーク-6
2Tスコット・ピーシー-6
2Tハドソン・スワフォード-6
2Tアダム・ハドウィン-6
9Tタイラー・マッカンバー-5
9Tアンドリュー・ランドリー-5
9Tブライアン・スチュアート-5
9Tジョナタン・ベガス-5
9Tマイケル・グリジック-5
9Tデニー・マッカーシー-5
9Tウェブ・シンプソン-5
9Tケビン・キスナー-5
9Tエリック・ヴァン・ローエン-5
9Tニック・テイラー-5
19Tルーク・リスト-4
19Tパドレイグ・ハリントン-4
19Tマット・クーチャー-4
19Tアダム・スコット-4
19Tブランデン・グレイス-4
19Tセバスチャン・ムニョス-4
19TK.J.チョイ-4
19Tセップ・ストラカ-4
19Tキラデク・アフィバーンラト-4
19Tマーク・アンダーソン-4
19Tラファエル・カンポス-4
19Tロリー・サバティーニ-4
19Tロブ・オッペンハイム-4
19Tトミー・フリートウッド-4
19Tイム・ソンジェ-4
19Tケビン・ツウェイ-4
19Tキム・シウ-4
19Tアーロン・ワイズ-4
19Tジャスティン・ローズ-4
19Tブロンソン・バーグーン-4
19Tケビン・ストリールマン-4

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、トータル14アンダーのラッセル・ヘンリー選手、2位タイは首位と4打差でオリンピック銀メダルのロリー・サバティーニ選手、ウェブ・シンプソン選手、スコット・ピーシー選手の3名、5位タイが首位と5打差でジャスティン・ローズ選手、タイラー・ダンカン選手、ブライアン・スチュアート選手の3名が続いています。

日本の松山英樹選手と小平智選手は残念ながら予選を通過することができませんでした。

松山選手はプレイオフシリーズに出場、小平選手はPGAツアーの2部リーグであるコーンフェリーツアー上位者との入れ替え戦に出場し来シーズンのシード権を狙うことになります。

復調が期待されているリッキー・ファウラー選手も予選を通過することができず、プレイオフシリーズの出場もなく2020-2021年度のレギュラーツアーを終了することになってしまいました。

順 位選手名スコアー
1ラッセル・ヘンリー-14
2Tロリー・サバティーニ-10
2Tウェブ・シンプソン-10
2Tスコット・ピーシー-10
5Tジャスティン・ローズ-9
5Tタイラー・ダンカン-9
5Tブライアン・スチュアート-9
8Tケビン・ストリールマン-8
8Tアレックス・スモーリー-8
8Tタイラー・マッカンバー-8
8Tケビン・ナ-8
12Tクリス・カーク-7
12Tケビン・キスナー-7
12Tハドソン・スワフォード-7
12Tブロンソン・バーグーン-7
12Tサム・ライダー-7
12Tマッケンジー・ヒューズ-7
12Tマット・クーチャー-7
12Tカン・スン-7
12Tセバスチャン・ムニョス-7
12Tカミロ・ビジェガス-7
12Tジョン・アウゲンステイン-7
23Tデニー・マッカーシー-6
23Tトミー・フリートウッド-6
23Tイム・ソンジェ-6
23Tキム・シウ-6
23Tエリック・ヴァン・ローエン-6
23Tベン・マーチン-6
23Tハロルド・バーナーⅢ-6
23Tキャメロン・パーシー-6
23Tキラデク・アフィバーンラト-6

まとめ

初日、2日目と首位をキープしているラッセン・ヘンリー選手が2位に4打差をつけ好調なゴルフを見せています。

このまま最終日まで後続に差をつけて優勝するのか楽しみです。

2日目予選カットラインがトータル3アンダーとなり、残念ながら松山英樹選手と小平智選手が予選落ちしてしまいました。

松山選手にはプレイオフシリーズで活躍することを願っています。

小平選手にはコーンフェリーツアー上位選手との入れ替え戦で、是非、来年度のシード権を獲得して欲しいと願っています。

今大会で予選落ちしてしまったリッキー・ファウラー選手はこれで、2020-2021年度のPGAツアーレギュラーシーズンが終了してしまいましたが、9月から開幕する2021-2022年度のレギュラーツアーでの活躍を期待したいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!