「ゴルフを語る」をご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、ミシシッピ州にあるカントリークラブ・オブ・ジャクソンで「サンダーソンファーマーズチャンピオンシップ」が開幕しました。       2日目の結果は通算10アンダーでトーマス・デトリー選手、マッケンジー・ヒューズ選手が首位タイ!  

PGAツアー:2022年ウィンダムチャンピオンシップ開幕-3日目と最終結果

ウィンダムチャンピオンシップ開幕-3日目と最終結果

開催期間2022年8月4日(木)~7日(日)
開催地米国、ノースカロライナ州
開催コースセッジフィールドカントリークラブ、全長7,127ヤード、パー70

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、通算12アンダーのブランドン・ウー選手、韓国のイム・ソンジェ選手の2名、3位タイが首位と1打差でジョン・ウー選手、韓国のキム・ジュヒョン選手の2名、5位タイが首位と2打差で、キラデク・アフィバーンラト選手、ブライアン・スチュアート選手、アニルバン・ラヒリ選手、デイビス・ライリー選手、ラッセル・ヘンリー選手、ライアン・ムーア選手の6名が続いています。

2日目に10位タイと好位置につけていた、日本の小平智選手はスコアーを2つ落とし、通算4アンダーで43位タイと順位を落としてしまいました。

最終日も混戦状態となり、熾烈な優勝争いとなりそうな気配です。

順 位選手名スコアー
1Tイム・ソンジェ-12
1Tブランドン・ウー-12
3Tジョン・ハー-11
3Tキム・ジュヒョン-11
5Tキラデク・アフィバーンラト-10
5Tブライアン・スチュアート-10
5Tアニルバン・ラヒリ-10
5Tデイビス・ライリー-10
5Tラッセル・ヘンリー-10
5Tライアン・ムーア-10
11マシュー・ネスミス-9
12Tアーロン・ワイズ-8
12Tマックス・マクグリービー-8
12Tアレックス・スモーリー-8
15Tウィル・ザラトレス-7
15Tテイラー・ペンリス-7
15Tジェームス・ハーン-7
15Tケビン・ツウェイ-7
15Tテイラー・ムーア-7
15Tリッキー・ワレンスキー-7
15Tブレット・ドレウィット-7
15Tアンドリュー・パットナム-7
23Tマーティン・レアード-6
23Tヤニク・ポール-6
23Tイ・キョンフン-6
23Tスコット・ブラウン-6
23Tスコット・スターリングス-6
23Tベン・グリフィン-6
23Tジャスティン・ローワー-6
23Tルーク・ドナルド-6
23Tキャメロン・ピーシー-6
23Tラッセル・ノックス-6
23Tチェッソン・ハドレー-6
23Tザック・ジョンソン-6

最終結果

最終日は「61」のラウンドでスコアーを9つ伸ばした、韓国のキム・ジュヒョン選手が見事PGAツアー初優勝を飾りました。

2位は5打差で韓国のイム・ソンジェ選手、ジョン・ハー選手の2名、単独4位がベン・グリフィン選手となっています。

日本の小平智選手は通算7アンダーで36位タイの成績でした。

順 位選手名スコアー
1キム・ジュヒョン-20
2Tイム・ソンジェ-15
2Tジョン・ハー-15
4ベン・グリフィン-14
5Tマックス・マクグリービー-13
5Tラッセル・ヘンリー-13
5Tテイラー・ムーア-13
8Tタイリル・ハットン-11
8Tチェッソン・ハドレー-11
8Tキャメロン・ピーシー-11
8Tアニルバン・ラヒリ-11
8Tブランドン・ウー-11
13Tスコット・スターリングス-10
13Tアレックス・スモーリー-10
13Tステファン・ジェイガー-10
13Tテイラー・ペンリス-10
13Tリッキー・ワレンスキー-10
13Tアーロン・ワイズ-10
13Tデイビス・ライリー-10
13Tキラデク・アフィバーンラト-10
21Tコーリー・コナーズ-9
21TJ.T.ポストン-9
21Tドグ・レッドマン-9
21Tライアン・ムーア-9
21Tラッセル・ノックス-9
21Tウィル・ザラトレス-9
27Tスコット・ピーシー-8
27Tデイビット・リプスキー-8
27Tピーター・マルナティ-8
27Tビリー・ホーシェル-8
27Tスチュワート・シンク-8
27Tケビン・ツウェイ-8
27Tカルム・タレン-8
27Tアンドリュー・パットナム-8
27Tブライアン・スチュアート-8

まとめ

最終日、韓国のキム・ジュヒョン選手が大爆発し、スコアーを9つ伸ばして見事PGAツアー初優勝を飾りました。

実に素晴らしい最終日のプレイでした。

日本の小平智選手は通算7アンダーとし36位タイの成績でした。

小平選手は残念ながら来季のシード権が得られるフェデックスポイントランキング125位以内に入ることが出来ませんでした。

今週はプレイオフシリーズの第1戦「フェデックス・セントジュード・チャンピオンシップ」が米国、テネシー州メンフィスにあるTPCサウスウィンドで開幕します。

出場選手は今季シード権を獲得した125名の選手となります。

松山英樹選手の活躍に期待したいと思います。

 

最新情報をチェックしよう!