「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

PGAツアー:ウィンダム・チャンピオンシップー3日目と最終日の結果

ウィンダム・チャンピンシップー3日目と最終日の結果

開催期間2020年8月13日(木)~16日(日)
開催地米国、ノースカロライナ州
開催コースセッジフィールドカントリークラブ、全長7,131、パー70
優勝賞金111.6万ドル

3日目の結果

3日目首位に立ったのは、トータル18アンダーで韓国のキム・シウ選手、2位タイは首位と2打差でロブ・オッペンハイム選手とドク・レッドマン選手、4位は首位と3打差でビリー・ホーシェル選手と続いています。

今大会優勝候補筆頭のウェブ・シンプソン選手は首位と5打差の7位タイとまだ優勝を狙える位置をキープしています。

順 位選手名スコアー
1キム・シウ-18
2Tロブ・オッペンハイム-16
2Tドク・レッドマン-16
4ビリー・ホーシェル-15
5Tジム・ハーマン-14
5Tマーク・ハバード-14
7Tピーター・マルナティ-13
7Tウェブ・シンプソン-13
9Tザック・ジョンソン-12
9Tケビン・キスナー-12
9Tタイラー・ダンカン-12
9Tハロルド・ヴァーナーIII-12
9Tテイラー・グーチ-12

最終日の結果

最終日、首位と4打差からスタートしたジム・ハーマン選手が63をマークし、トータル21アンダーで逆転優勝を飾りました。

2位はトータル20アンダーのビリー・ホーシェル選手、3位タイに今大会優勝候補筆頭のウェブ・シンプソン選手、ケビン・キスナー選手、ドク・レッドマン選手、3日目首位に立ったキム・シウ選手が入っています。

順 位選手名スコアー
1ジム・ハーマン-21
2ビリー・ホーシェル-20
3Tケビン・キスナー-18
3Tウェブ・シンプソン-18
3Tドク・レッドマン-18
3Tキム・シウ-18
7Tザック・ジョンソン-17
7Tハロルド・ヴァーナーIII-17
9Tデニー・マッカーシー-16
9Tパトリック・リード-16
9Tラッセル・ヘンリー-16
9Tイム・ソンジェ-16

 

まとめ

PGAツアーの年間スケジュールの最終戦となるウィンダムチャンピオンシップは、首位と4打差でスタートしたジム・ハーマン選手の見事な逆転優勝で幕を閉じました。

よいよ、今週の8月20日(木)から今年の年間王者を決定するフェデックスカッププレイオフシリーズ(3戦)が始まります。

第1戦はザ・ノーザントラストでフェデックスポイント上位125名が参加し、第2戦はフェデックスポイント上位70名が参加するBMWチャンピンシップ、そして最終戦は上位30名が出場するツアーチャンピオンシップとなります。

フェデックスカッププレイオフの3戦の優勝フェデックスポイントは2.000ポイントが与えられるため、優勝すれば上位進出が可能です。

松山英樹選手は現時点でのフェデックスポイントが1,030ポイントで第18位をキープしており、第1位のジャスティン・トーマス選手と約1,400ポイント差となっています。

3戦の結果次第では、松山選手はまだ年間王者を狙える位置にいるので、期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!