「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながれば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:米国、テキサス州にあるコロニアルカントリークラブで「チャールズ・シュワブチャレンジー」が開幕しました。   3日目の結果はトータル11アンダーでスコッティー・シェフラー選手が首位!

PGAツアー:2022年チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ開幕ー初日と2日目の結果

チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズー初日と2日目の結果

開催期間2022年4月21日(木)~24日(日)
開催地米国、ルイジアナ州
開催コースTPCルイジアナ、全長7,425ヤード、パー72

PGAツアー唯一のチーム戦の大会となるチューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズが開幕しました。

昨年度の優勝チームはオーストラリアのマーク・レイシュマン/キャメロン・スミス組でした。

今大会の優勝候補筆頭は世界ランク1位のスコッティー・シェフラー/ライアン・パーマー組で、2位が昨年度優勝のマーク・レイシュマン/キャメロンスミス組、3位がビリー・ホーシェル/サム・バーンズ組となっています。

パワーランキングの他に、注目のチームとしては、ザンダー・シャウフェレ/パトリック・キャントレー組、若さのコリン・モリカワ/ビクター・ホブランド組、セルヒオ・ガルシア/トミー・フリートウッド組があります。

今年はどのチームが優勝するか非常に楽しみです。

大会は初日と3日目にフォアサム、2日目と最終日にフォアボールで争われます。

初日の結果

初日首位に立ったチームは、トータル13アンダーのパトリック・キャントレー/ザンダー・シャウフェレ組、単独2位タイは首位と1打差でマシュー・ネスミス/テイラー・ムーア組、3位タイは首位と2打差で、アーロン・ライ/デビット・リプスキー組、トミー・ゲイニー/ロバート・ギャリガス組、ドグ・レッドマン/サム・ライダー組の3チームが続いています。

昨年度優勝チームのマーク・レイシュマン/キャメロン・スミス組はコリン・モリカワ/ビクター・ホブランド組と並んでトータル7アンダーの28位タイとなっています。

明日、2日目の展開が楽しみです。

順 位チームスコアー
1パトリック・キャントレー/ザンダー・シャウフェレ組-13
2マシュー・ネスミス/テイラー・ムーア組-12
3Tアーロン・ライ/デビット・リプスキー組-11
3Tトミー・ゲイニー/ロバート・ギャリガス組-11
3Tドク・レッドマン/サム・ライダー組-11
6Tサム・バーンズ/ビリー・ホーシェル組-10
6Tバッバ・ワトソン/ハロルド・バーナーⅢ組-10
6Tキャメロン・トリンガーリ/ウィンダム・クラーク組-10
9Tトレイ・マリナクス/ウェズリー・ブライアン組-9
9Tノー・スンヨル/マイケル・キム組-9
9Tタイリル・ハットン/ダニー・ウィレット組-9
9Tカン・スン/ジョン・ハー組-9
9Tハンク・レビオダ/チェイス・サイファート組-9
9Tジョエル・ダーメン/ステファン・ジェイガー組-9
9Tブライアン・スチュワート/ラッセル・ノックス組-9
9Tりー・ホッジス/ビンセント・ウィアリー組-9
17Tガリック・ヒーゴ/ブランデン・グレイス組-8
17Tシェーン・ラウリー/イアン・ポールター組-8
17Tウィル・ザラトレス/デイビス・ライリー組-8
17Tジャスティン・ローワー/ディラン・ウー組-8
17Tカルム・タレン/デビット・スキンズ組-8
17Tマット・ウォレス/サム・ホースフィールド組-8
17Tキーガン・ブラットリー/ブレンダン・スチール組-8
17Tスコッティー・シェフラー/ライアン・パーマー組-8
17Tブレンドン・ドット/クリス・カーク組-8
17Tジェームス・ハーン/ケビン・チャペル組-8
17Tタイラー・ダンカン/アダム・シェンク組-8

2日目の結果

2日目首位に立ったのは、トータル17アンダーで初日に引き続きパトリック・キャントレー/ザンダー・シャウフェレ組、2位タイは首位と1打差でアーロン・ライ/デビット・リプスキー組、ドク・レッドマン/サム・ライダー組の2チーム、4位タイは首位と2打差で、ウィンダム・クラーク/キャメロン・トリンガーリ組、ガリック・ヒーゴ/ブレンダン・グレイス組の2チームが続いています。

予選カットラインがトータル8アンダーとなり、29位タイまでのチームが決勝ラウンドに進んでいます。

順 位チームスコアー
1パトリック・キャントレー/ザンダー・シャウフェレ組-17
2Tアーロン・ライ/デビット・リプスキー組-16
2Tドグ・レッドマン/サム・ライダー組-16
4Tウィンダム・クラーク/キャメロン・トリンガーリ組-15
4Tガリック・ヒーゴ/ブレンダン・グレイス組-15
6Tジェイソン・スクリブナー/ジェイソン・デイ組-14
6Tサム・バーンズ/ビリー・ホーシェル組-14
8Tラッセル・ノックス/ブライアン・スチュアード組-11
8Tハロルド・バーナーⅢ/バッバ・ワトソン組-11
8Tブランドン・ウー/パトリック・ロジャーズ組-11
8Tキャメロン・スミス/マーク・レイシュマン組-11
8Tシェーン・ラウリー/イアン・ポルター組-11
8Tハンク・リビオダ/チェイス・サイファート組-11
8Tタイラー・ムーア/マシュー・ネスミス組-11
8Tディラン・ウー/ジャスティン・ローワー組-11
16Tマット・ウォレス/サム・ホースフィールド組-10
16Tブレンドン・ドット/クリス・カーク組-10
16Tイム・ソンジェ/アン・ビョンハン組-10
16Tマーク・ハバード/ライアン・ブレーム組-10
16Tテイラー・グーチ/マックス・ホーマー組-10
16Tマイケル・グリジック/ライアン・アーマー組-10
22Tキーガン・ブラットリー/ブレンダン・スチール組-9
22Tクリスチャン・ベゾイデンハウト/チャール・シュワーシェル組-9
22Tジェームス・ハーン/ケビン・チャペル組-9
22Tニック・ハーディー/カーティス・トンプソン組-9
22Tコリン・モリカワ/ビクター・ホブランド組-9
22Tタイリル・ハットン/ダニー・ウィレット組-9
22Tデイビス・ライリー/ウィル・ザラトレス組-9

まとめ

パトリック・キャントレー/ザンダー・シャウフェレ組が好調なゴルフ見せています。

2日目、ジェイソン・スクリブナー/ジェイソン・デイ組がスコアーを7つ伸ばし首位と3打差の6位タイまで順位を上げています。

世界ランク1位のスコッティー・シェフラー/ライアン・アーマー組はトータル8アンダーの29位タイとなっています。

明日からの決勝ラウンドで首位を走るパトリック・キャントレー/ザンダー・シャウフェレ組が2位以下を引き離すのか、それとも後続が追い上げを見せてくるのか注目です。

最新情報をチェックしよう!