「ゴルフを語る」サイトをご覧頂きありがとうございます!      「ゴルフを語る」サイト内スウィング作りの記事が少しでも皆様のゴルフ上達のヒントにつながればば幸いです!      ゴルフを思う存分楽しんで下さい!      Nice Shot!        PGAツアー:2021-2022年度シリーズ初戦となる「フォーティネットチャンピオンシップ」が米国、カリフォルニア州で開幕しました。  最終日の結果はトータル19アンダーでマックス・ホーマ選手が優勝!        日本の松山英樹選手はトータル13アンダーで6位タイとベスト10入りを果たしています!

ゴルフで18ホールの流れと目標スコアーを考えてプレイする

ゴルフで18ホールの流れと目標スコアーを考えてプレイする

あなたは、ラウンドする時に18ホールの流れと目標スコアーを考えてプレイしていますか。

ラウンドする時には、誰もが今日はベストスコアーを出そう、今日は70台、80台、90台で回るぞと意気込んでプレイすると思います。

ラウンドする時に、ただ漠然とプレイするのではなく、目標スコアーを決めてラウンドすることでモティベーションも上がり、ゴルフをより楽しくプレイすることができます。

3ホール毎にラウンド目標スコアーを設定し、18ホールをプレイしてみてください。

70台を目標にしているあなたは、3ホールで1オーバーを目標にプレイします。

9ホールで3オーバー、18ホールで6オーバーの78を達成することができます。

残りの1オーバーは貯金と考えてください。

80台を目標にしているあなたは、3ホールで2オーバーを目標にプレイします。

9ホールで6オーバー、18ホールで12オーバーの86を達成することができます。

残りの3オーバーは貯金と考えてください。

90台を目標にしているあなたは、3ホールで4オーバーを目標にプレイします。

9ホールで12オーバー、18ホールで24オーバーの96を達成することができます。

残りの3オーバーは貯金と考えてください。

目標設定ができたら、いよいよラウンド開始です。

始めの3ホールは大たたきしないためのコースマネージメントを考えます。

始めの3ホールで貯金を使い果たしてしまうと、目標スコアーをクリアーすることが難しくなってしまいます。

アウトコースの1番は、パー5や長いパー4のコースが一般的だと思います。

コースのレイアウトにもよりますが、90台を目標にしているあなたは、ドライバーでなくても、安定感のある3番ウッドや5番ウッドなどでティーショットするのもいい選択です。

ティーグランドに立ったら、あなたの持ち球がフェード(スライス)系であれば、コースが広く使えるティーグランドの左側にティーアップして第一打を狙っていきます。

1番ホールは誰もが緊張する場面です。

日頃の練習であなたが一番注意している点を頭に入れ、自信を持ってスウィングしてください。

始めの3ホール(1番、2番、3番)は、大たたきしないコースマネージメントをして、次の3ホールに進むことで良い流れができてきます。

やはり、始めの3ホールは18ホールの中では、良い流れを作るための重要なホールと言えます。

次の3ホール(4番、5番、6番)は、体もほぐれ、あなたのティーショットや2打目、アプローチやパターの調子が見えてきます。

この3ホールでは、コースマネージメントを考え、1打1打に集中してプレイを進めていきます。

前半最後の3ホール(7番、8番、9番)は、やや疲れてが出てきて、集中力も散漫になりがちですが、後半の9ホールへ良い流れで入っていくためには、重要なホールとなります。

始めの3ホールと同様、大たたきをしないコースマネージメントに徹して前半9ホールのプレイを終了させます。

コースマネージメントを考えたらスコアーが安定した!」⇐こちらの記事も参考になると思いますので、併せてご覧下さい。

後半の9ホールも前半の9ホールと同様のプレイスタイルですが、最も重要なホールは最後の3ホール(16番、17番、18番)です。

疲れもピークに達し、集中力も切れ、大たたきする可能性の高いホールと言えます。

気合を入れても疲れは取れませんがコースマネージメントを考える集中力を呼び戻すことはできます。

今まで以上に、1打1打に集中して最後の3ホールをプレイすることが大切です。

まとめ

ラウンドする時に、3ホール毎の目標スコアーを決め、18ホールの流れを考えながらプレイすることで、モチベーションも上がり楽しくゴルフをプレイすることができます。

最後の3ホール(16番、17番、18番)は疲れもピークに達し、集中力も切れ、大たたきする可能性の高いホールとなります。

今まで以上に、1打1打に集中して最後の3ホールをプレイすることが大切です。

是非、試してみて下さい。

最新情報をチェックしよう!